そもそも不調の根本的な原因とは?

不調の原因は足裏のバランスの崩れです。足裏のバランスが崩れると、足が変形したり疲れやすくなり、外反母趾や足の痛みといったトラブルにつながります。
さらに体の土台である足裏のバランスが崩れていると、全身に影響し足の痛みだけでなく様々な不調の原因にもなります。

足で支えきれない衝撃力がストレスとなり、からだ全体に影響します。
足やひざの痛みだけでなく、足から離れている上半身にも負担がかかり、肩こりや頭痛、腰痛なども引き起こします。

痛み止めの薬を飲んだりマッサージを受けても良くならないのは、原因に対処できずその場しのぎになっているからです。痛みや不調には必ず「原因」があり、その原因を整えることで、体は確実に変化していきます。