頭痛改善

あなたは「頭痛」の原因がなにか、ご存知ですか?

よくわからないけど、
「とにかく痛いから痛み止めの薬を飲む…」
「マッサージへいってみる」

というその場しのぎのサイクルになっていませんか?

一体どうすれば、頭痛は良くなるのでしょうか?

 

その答えは・・・

 

 

この首の付け根の血行をよくすると「頭痛」は消えます!
「整体に行ったのに、また頭が痛い…」
もしかして、首や肩まわりをもみほぐしてもらうだけで終わってしまっていませんか?

 
「頭痛」は首の付け根の血行不良が原因です。

血液のめぐりが悪くなり「つまっているところ」の流れをよくしてあげることで頭痛が取れていきます。

 

当院では、「つまり」が生じる根本原因にアプローチいたします。

 

体のバランスを整え、再発しにくい身体づくりを目指しましょう。

電話予約・問い合わせ スマートフォンからタップで電話かかります。

LINE予約はこちらから。スマートフォンからタップでOK!

メール予約はこちらから!メール予約は24時間OK

●頭痛について
頭痛には、一次性頭痛と二次性頭痛があります。
・一次性頭痛:病院などで精密検査をしても原因のみつからない慢性的な頭痛
・二次性頭痛:くも膜下出血、脳腫瘍、脳梗塞などの病気によって引き起こされる頭痛

 

よしむら接骨院で施術、改善が可能なのは一次性頭痛 です。
何らかの病気によって引き起こされる二次性頭痛は、その病の治療がまず必要です。一次性頭痛は緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛などに分けることができます。

◆緊張型頭痛◆
緊張型頭痛とは、首こりや肩こりとともに頭が締め付けられるような痛みが毎日のように起こる頭痛です。

 

精神的、肉体的、どちらのストレスも引き金となり、後頭部やこめかみの痛み、目の奥の痛みや頭になにか乗せているかのような頭重感などの症状が出ます。

 
仕事や日常生活ができなくなることはそれほど多くはありませんが、集中力は低下し、市販の薬を飲んで対処している人が多くいます。その状態を続けていると、頭痛になる習慣ができてしまったり、薬物乱用頭痛というタイプの頭痛になってしまう恐れもあります。

◆片頭痛◆
頭の片側または両側がズキズキ・ガンガンと痛みます。

 

何らかの原因で脳血管が拡張し、三叉神経(さんさしんけい)が刺激されることで頭痛が起こるといわれています。頭の片側が痛むから片頭痛ということではありません。

 

日本に約840万人いると言われ、20~40代の女性に特に多くみられます。

 

月に1~2回、多いときには週に2~3回発作的に吐き気を伴うような頭痛が起こり、時期が過ぎると急に楽になることもあります。脈を打つような痛みで、においに反応したり、光に反応して頭痛になるタイプの人もいます。

 

片頭痛薬で対応している人もいますが、片頭痛だけではなく緊張型頭痛と合併している人も多く、薬だけでは治らない人もいます。

◆群発頭痛◆
群発頭痛は男性に多い頭痛で、頭痛全体の2~3%といわれる頭痛です。

激しい痛みが特徴的で多くの場合は年に1~2回起こるものですが、その期間が1~2ヶ月と長く続きます。

 

「目の奥をえぐられるような」「頭をぶつけるような」と表現される激しい痛みが起こります。涙や鼻水が出たり、目の充血といった症状を伴うこともあります。

◆薬物乱用頭痛◆
この頭痛は鎮痛薬を飲んでいることが原因で起こってくる頭痛です。
「頭が痛い、でも市販の鎮痛薬を飲めば飲むほど頭痛がひどくなる・・・」というこんな悲劇も起こります。
たとえば、はじめは軽い頭痛でそのときは鎮痛薬を飲んで対処。これをくりかえしているうちに頭痛は頻繁に起こるようになり、症状は悪化し薬がほとんど効かなくなるという例です。

 

これは、頭痛が起こる➡早めに薬を飲む➡脳が頭痛に対して敏感になる➡頭痛が悪化する➡さらに薬を飲むという悪循環が起きてしまっている状態です。このような頭痛を「薬物乱用頭痛」といいます。

 

この悪循環を断ち切るには、まず鎮痛薬の連続服用を中止しなくてはなりません。そのためには頭痛が起こっている根本原因に対する治療を行うことが大切です。

電話予約・問い合わせ スマートフォンからタップで電話かかります。

LINE予約はこちらから。スマートフォンからタップでOK!

メール予約はこちらから!メール予約は24時間OK